不動産ローンや住宅ローンなどの組み方とポイントをご紹介!

国の教育ローンのメリットは??

国の教育ローンとは、政府系の金融機関の一つ、日本政策金融公庫の国民生活事業が行っている、固定金利で利用することが出来る教育資金を目的にしているローンのことを言います。国の教育ローンを利用する場合には、色々と条件があります。子どもの人数が1人の場合には給与所得者の年収が750万円以下の人、子供の人数が2人の場合には、890万円以下、そして子供の人数が3人の人は、1090万円以下の年収といったように年収が決められています。そして他にも勤務年数が3年未満の人で居住年数が1年未満、返済負担率が3割を超えている人の場合には、借入することが出来ない条件になっています。
国の教育ローンの対象となっているのは高校、短大、大学、専門がこうなどの対象となる学校になります。
国の教育ローンで融資してもらえる限度額は子供一人に付き300万円以内ということになりますが、融資限度内なら何度でも利用することが出来ます。使い道に関しては教育ローンですから、教育資金や受験にかかる費用、下宿にかかる費用、教材の費用や学生の年金保険料などに利用することが出来ます。国の教育資金ローンの返済については、15年以内ということになっていますから、最大で300万円を15年以内に返済していけばいいので比較的ゆっくり返済できるのがメリットでもあります。
利率に関しても年率2.5%とかなり低めに設定されているので経済的にも安心して利用できるローンです。

厳選7

# サイト名 PR リンク